国際キャリアフォーラムin福岡 受付開始!

□ 国際キャリアフォーラムin福岡 受付開始! □
国際協力機構(JICA)PARTNER事務局 中島です。
いつも皆さまの情報を楽しく拝見しております。
本日は「国際協力人材セミナー in 福岡」をご案内させていただきます。
キャリア形成におけるステップを提示できる場としてご好評の 「国際キャリアフ
ォーラム」。
第1回の東京、第2回の名古屋に続き、第3回を福岡にて開催いたします。
今年度最後、第3回目となる国際キャリアフォーラムの舞台は、
「グローバル創業・雇用創出特区」である福岡市。
開業率日本一、若者や外国人人口の伸び率の高さから今、大注目を浴びています。
フォーラムでは、ビジネスを通じた新興国・途上国支援を中心に、国内での活動も
含めた多様な国際キャリアのあり方を発信されている方々の登壇を予定しておりま
す!新興国ビジネスの魅力、様々なアクターの本音、起業への支援メニュー等をお
伝えします。開発途上国を市場にビジネスに挑戦したい方、国際協力に関心がある
方などなど、皆さまの参加ご応募を心よりお待ちしています!!
【概要】
【国際キャリアフォーラム in 福岡】
■日時:2019年1月26日(土)13:00?18:00
■場所:Fukuoka Growth Next
■住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目6番11号
■地図:https://growth-next.com/facility#access
■定員:100名 ※定員になり次第、応募を締め切らせていただきます
■特設ページ:http://partner.jica.go.jp/ForumFukuoka2019
■主催:国際協力機構(JICA)
■応募方法:
特設ページ最下部にございます『参加登録』より
国際協力人材のログイン情報を入力いただくだけで、ご応募が完了します。
※応募には国際協力人材登録が必須です!
※団体でのご登録情報ではご応募いただけません。
▼国際協力人材登録方法:
https://jicaps.secure.force.com/RegistrantUserTermsOfService?id=button
上記URLより規約を確認いただき、必要事項を記入の上、ご申請ください。
※申請は、WEBからの手続きのみです!
※年末年始休暇期間(2018/12/29?2019/1/3)は申請いただい
ても
お手続きが進みませんため、お早めにご申請ください
▼国際協力人材のメリットについて
http://partner.jica.go.jp/AboutRegistrantUser
イベントの詳細や参加申込に関する情報は随時更新しておりますので、
特設サイト、PARTNERニュース、Facebook、PARTNERサイト
のお知らせ等ご案内をお見逃しなく!

SDGsを楽しく学ぼう!カードゲーム&案内ツアー

□ SDGsを楽しく学ぼう!カードゲーム&案内ツアー □
SDGsを楽しく学ぼう!カードゲーム&案内ツアー(1/13・1/14)
元青年海外協力隊の地球案内人が「人間の安全保障展」をご案内。展示見学後
にはSDGsをゲーム形式で学ぶワークショップを行います。世界の課題を知り、
SDGsの17のゴールについて、理解を深めましょう!
日時:1月13日(日)14:00?15:30
講師:佐藤 友紀(JICA地球ひろば地球案内人)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2018/190113_01.html
日時:1月14日(月・祝)14:00?15:30
講師:田中 淳子(JICA地球ひろば地球案内人)
関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2018/190114_01.html
場所:JICA市ヶ谷ビル 1階 市民のひろば(体験ゾーン内)
(東京都新宿区市谷本村町10-5)
主催:JICA地球ひろば
対象:ご興味のある方ならどなたでも
定員:30名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属をお知らせくだ
さい。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp
会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

スリランカ スタディツアー説明会

□ スリランカ スタディツアー説明会 □
AHIのスタディツアーは38年の実績があります。元研修生の団体(NGO)が
受け入れを担当してくれるので生の現場に身を置いて生活体験しながら学べます。
開発が進む地域の漁村で自分たちの生活を守る女性グループや、象と人の共生を目
指す住民組織のメンバー宅や、紅茶プランテーションのワーカー宅で、一軒に一人
のホームステイを体験します。医療現場(郡病院)や学校も訪問、交流します。事
前の準備会で参加者の希望も聞きながら内容を最終化します。
説明会開催場所:アジア保健研修所 愛知県日進市米野木町南山987-30
最寄り駅 豊田新線「黒笹駅」
参加費等 205,690円(海外旅行保険代を含む)
資格、条件等 高校生10名、大学生・一般10名
問合せ、申込 電話:0561?73?1950
メール:info@ahi-japan.jp
ホームページ:http://ahi-japan.jp/press/2018studytour/

【国際協力NGOシャプラニール】海外事業正職員募集

□ 【国際協力NGOシャプラニール】海外事業正職員募集 □
国際協力NGOシャプラニールでは、以下の通り正規職員を募集しています。
多くの方のご応募をお待ちしています。
【職務内容】当会の海外協力事業推進に関わる業務全般。
【応募条件】
(1)フルタイムで勤務できる方
(2)市民の立場からNGOに関わろうとする方
(3)英語での業務が可能な方
(4)当会の活動指針・ビジョンに賛同できる方
・他組織における海外事業の業務経験、NPO/NGOでの勤務経験等を重視します。
【募集人数】 1名
【待遇】 当会規定による(社会保険完備)
【勤務日】 火曜日から土曜日の10:00?18:00(休日:日・月曜、祝日、年末年始)
【勤務地】シャプラニール東京事務所 (東京都新宿区西早稲田2-3-1 )
地図:https://www.shaplaneer.org/about/access/
東京メトロ東西線早稲田駅 徒歩5分/副都心線西早稲田駅 徒歩8分/JR高田馬場駅バ
ス5分
【応募方法】
以下の応募書類をシャプラニール事務局へ郵送かE-mailで送付してください。
なお、応募書類は返却できませんのでご了承ください。
(1)履歴書
※当会指定の書式があります。以下URLよりダウンロードして使用してください。
https://www.shaplaneer.org/wp-content/uploads/2017/04/shaplaneer_resume.xl
sx
(2)職務経歴書
(3)作文(応募の動機、得意な分野、当会でやりたいことをA4で1枚程度)
【選考方法】
・第一次:書類選考
・第二次:面接(第一次選考通過者のみ)
【応募〆切】2019年1月12日(土)必着
※それ以降の応募は、事前にご連絡ください。
【問い合わせ・送付先】
特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会(担当:小松)
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内
TEL:03-3202-7863 Email: recruit@shaplaneer.org

【人事募集】事務局学生スタッフ(有給・パート)

□ 【人事募集】事務局学生スタッフ(有給・パート) □
「モザンビーク開発を考える市民の会」事務局スタッフ(有給パートタイム、2名
)募集要項
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-158.html
募集期間:2018年12月11日(火)?2019年1月11日(金 *午後2時)
契約期間:2019年1月21日(月)?2020年1月31日(木)(応相談)
*面接予定日: 1月14日(月)?16日(水)いずれかの日程(応相談)
当会は、「市民の視点からモザンビーク開発を考え、モザンビークの人びとにとっ
てより良い発展を応援すること」を目的として、日本のアフリカ・モザンビークの
研究者らによって、2012年12月に結成されました。これまで主に、モザンビーク北
部(ナカラ回廊)で日本がブラジルと組んで実施してきた援助事業「プロサバンナ
(日本・ブラジル・モザンビーク三角協力による熱帯サバンナ農業開発)」に関す
るアドボカシー(政策提言)を中心に、国内外のNGOや市民・研究者と協力し、活
動してきました。
モザンビーク開発を考える市民の会
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/
2018年11月には、活動の集大成となる「3カ国民衆会議」を東京で開催し、
その事務局を務めています。
3カ国民衆会議実行委員会
http://triangular2018.blog.fc2.com/
2019年度は、横浜でTICAD(アフリカ会議)が開催されるほか、年度末に国際NGO・
GRAINの来日報告会が予定されており、当会もこれらの国際イベントに積極的に関
わっていく予定です。2014年12月より、パートタイムの事務局スタッフを配置して
きましたが、内2名が契約期間を満了するのを受けて、2名の公募を行います。概要
は以下の通りです。ふるってご応募下さい。
0. 職名:事務局スタッフ(パートタイム)
1. 勤務期間: 2019年1月21日(月)?2020年1月31日(木)(応相談)
*勤務期間は、8ヶ月以上であれば相談に応じます。
*また、休暇期間の海外渡航や不在等についても相談に応じます。
* 但し、1回につき2週間程度とします。
2. 勤務時間:週15時間程度(*応相談)
3. 勤務場所:在宅(首都圏内)並びに月に1,2度の事務スペース(都内、上野近辺
)勤務を基本とする(状況に応じ、意見交換会の場[外務省、議員会館、講演会の
場で業務を行う]在宅作業・外回り業務の時間については応相談。
4. 待遇:有給(1時間995円)、交通費支給
5. 応募条件:
1)大学3年生以上。(学生・院生の応募を歓迎します)
2)国際協力や政策のアドボカシー活動に強い関心と興味を持ち、その改善に取り組
みたいとの意欲を持っていること。
3)日本語・英語で読み書き、コミュニケーションが出来ること。(*ポルトガル語
ができればなおよいですが、必須ではありません)
4)事務的なスキルが十分あること。(ワード、エクセル、その他)
5)インターネットツールが問題なく使えること。(Eメール、ブログ、FB等)
6)インターネットへのアクセス環境があること。(*自宅での作業はインターネッ
トを介して行います)
7)機転がきき、事務を進んでこなし、「ほうれんそう」を怠らないこと。
8)細かく丁寧な作業を厭わないこと。
9)ノートパソコンを所有していることが望ましい(多くの作業で必要となります)

6. 業務内容:
1)外務省とJICAとの意見交換会(2か月に1回)時の議事録取りと後日の最終化
2)意見交換会やその他外回りのための資料の整理・印刷
3)意見交換会や調査報告会などのイベントにおける後方支援
4)サーバーやハードディスクへのデータの保存と管理
5)会計管理
6)当日ボランティアやその他翻訳ボランティアとのやり取り(ML管理含む)
7)FacebookやYoutubeページの管理・更新
8)支援者、寄付者へのお礼対応
9)必要に応じた資料等の翻訳(下訳)
10)その他、業務時間枠内(週20時間未満内)の業務(例:勉強会や国外からのゲ
スト招聘事業の準備手伝い)*希望すれば外回りにも同行が可能です。
7. 選考方法と応募について:
1)希望者は志望動機書(A41?2枚程度)と履歴書をメールでお送りください。
応募期間: 2018年12月11日(火)?2019年1月11日(金 *午後2時)
面接は1月14日(月)?16日(水)いずれかの日程を予定しています。
*応募時メールに可能な日時の案を明記下さい。
応募先メールアドレス:jinji2019@mozambiquekaihatsu.net
2)書類選考合格者に面接を個別に案内します。
3)面接時には技能チェックも行います。
【本件のお問い合わせ】
モザンビーク開発を考える市民の会事務局(人事担当:向井・古出)
〒110-0015 東京都台東区東上野1?20-6 丸幸ビル3階
(特活)アフリカ日本協議会気付 モザンビーク開発を考える市民の会
メールアドレス: jinji2019@mozambiquekaihatsu.net
(*問い合わせ、応募については必ずメールでお願いします)

12/20 ハンガー・フリー・ワールド活動説明会

□ 12/20 ハンガー・フリー・ワールド活動説明会 □

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの?
HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは?
こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。
飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。
解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?
初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。
【日時】12月20日(木)18:30-20:30
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/access/
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒
歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】6名
【締切】12月19日(定員になり次第締め切り)
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド
【連絡先】
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
月・火・木10:00〜21:00 水・金・土10:00〜18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL https://www.hungerfree.net/news/15057/

FASID 開発プロジェクトの経済性分析入門コース

□ FASID 開発プロジェクトの経済性分析入門コース □

開発プロジェクト等の経済的価値、投資可否の判断や持続可能性の評価に用いられ
る経済性分析(純現在価値:NPV, 内部収益率:IRR等)に関する基礎的な概念と

分析方法の基礎を習得する研修です。開発プロジェクトの経済性分析になじみのな

い方を対象に、講義だけでなく、エクセルや電卓を用いた計算演習で実際に手を動

かすことにより、分析手法の基礎的な理解を促します。
開発金融機関での実務経験の豊富な玉置知巳氏を講師に招き、短期間で経済性分析
の基礎知識習得と理解を深めることを目的とします。

1. 研修日時:2019年1月15日(火)、16日(水)9:30〜17:30(2日間)
2. 研修会場:FASIDセミナールーム(東京都港区)
3. 講師:玉置知巳氏(帝京大学 経済学部国際経済学科教授)
4. 対象:開発援助実務者(開発コンサルタント、NGO/NPO職員、援助機関職員等)
5. 募集人数:25名程度(基本的に先着順とし、応募者が定員に達した場合は
募集を終了します。応募人数が少ない場合、実施を見送る可能性があります。)
6. 参加費:25,000円(税込)
(法人賛助会員・FASIDフレンドは20,000円(税込))
7. 持ち物:ノートPC(エクセルインストール済みのもの)、電卓
8. 応募締切日:2018年12月19日(水)
9. 関連サイト:応募方法および研修詳細はこちらをご覧ください。
http://www.fasid.or.jp/training/51_index_detail.shtml
10. お問い合わせ先
一般財団法人 国際開発機構(FASID)
担当:人材開発事業部 高倉
Email: economic@fasid.or.jp
TEL: 03-6809-1996

【小学生対象】オリジナル万華鏡ワークショップ

□ 【小学生対象】オリジナル万華鏡ワークショップ □

【小学生対象】くるくるリサイクル!オリジナル万華鏡ワークショップ(1/27)

青年海外協力隊として環境問題に取り組んだ地球案内人から、バングラデシュのご

みについてお話しします。お話のあとには、ごみを材料に万華鏡作りを行います。

講師:佐藤 友紀(JICA地球ひろば地球案内人)
岡本 美郷(JICA地球ひろば地球案内人)

関連サイト:
https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2018/190127_01.html

日時:1月27日(日)14:00〜16:00
場所:JICA市ヶ谷ビル 1階 市民のひろば(体験ゾーン内)
(東京都新宿区市谷本村町10-5)

主催:JICA地球ひろば
定員:30名(先着順)
参加費:無料
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属・お子様の学年

または年齢をお知らせください。ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel: 0120-767278
e-mail: chikyuhiroba@jica.go.jp

会場への行き方:
JR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分
都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図: https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

JICA地球ひろばHP https://www.jica.go.jp/hiroba/
Facebook https://www.facebook.com/jicachikyuhiroba
Twitter https://twitter.com/jicahiroba

【1/16】FIDRフォーラムを開催します

□ 【1/16】FIDRフォーラムを開催します □
FIDRフォーラム(協力:J-SRI研究会)の農法が支持されるワケ
東南アジアの農村に暮らす人々にとって生計の基盤はコメづくり。しかし、その
生産性は低く、貧しさから抜け出すことができません。FIDRは、カンボジア、ベ
トナムでSRIという農法の普及に取り組んでいます。土地に暮らす人々が代々受け
継いできたコメづくりとは、と思われるほどスタイルが違うSRI農法は、最初は不
審がられても、みるみるうちに実践者が広がっています。その秘密を、現場のスタ
ッフが紐解きます。J-SRI研究会による世界各地での事例のお話とともに、これか
らの食糧生産を一緒に考えてみませんか。
※申込は下記「お申込みフォーム」へご入力ください
https://goo.gl/forms/Btgw3gJeeMfZHMah1
(定員に達し次第、締切とさせていただきます)
【日時】2019年1月16日(水)17:30?20:30(17:00受付開始)
【場所】お茶の水・クリスチャンセンター4F 411号室
東京都千代田区神田駿河台2-1
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口より徒歩3分
http://www.fidr.or.jp/about/access.html
【参加費】500円(FIDR会員・J-SRI研究会会員は無料)
【定員】50名(要申込み・先着順)
【内容】各国事例発表、パネルディスカッション
【登壇者】FIDRカンボジア、FIDRベトナム、J-SRI研究会
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:狩野)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211/E-mail: info@fidr.or.jp

【1/15】FIDRカフェを開催します

□ 【1/15】FIDRカフェを開催します □
FIDRカフェ「知ること、話すことからはじめよう、国際協力」
『みて・考えて・語って・知って』
?カンボジア・写真でまるごと体感カフェ?
「FIDRってどんな団体?」
「NGO団体ってどのように運営されているの?」
「国際協力って実際にどんなことをしているんだろう」
「私でもできることからはじめてみたい」
そんな方にオススメのイベント「FIDRカフェ」。
今年度最後のカフェは、カンボジア事務所駐在員の佐伯風土職員が登場します。
「現地の話を聞く」だけの時間ではなく、今回は写真を見ながら、参加者の皆さん
と一緒に現場の状況を「考える」時間を大切に進めていきます。また、今回はカフ
ェ開始前に佐伯職員とフリートークの時間を設けています。個人的にお話しを希望
される方は、17:30以降、ご都合の良い時間に会場へお越しください。
FIDRカフェは参加者の皆さんとやり取りをしながら、フリースタイルでお話を進め、
少人数でアットホームな雰囲気で開催します。どうぞお気軽にお申込みください。
※申込は下記「お申込みフォーム」へご入力ください
https://goo.gl/forms/lLvA7mnXdMYBfRwx1
(定員に達し次第、締切とさせていただきます)
【日時】2019年1月15日(火)19:00?20:30(18:30受付開始)
  ※フリートークは17:30?
【場所】お茶の水・クリスチャンセンター4F 411号室
  東京都千代田区神田駿河台2-1
  JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口より徒歩3分
  http://www.fidr.or.jp/about/access.html
【参加費】無料
【定員】30名(要申込み・先着順)
【登壇者】FIDRカンボジア事務所 佐伯風土職員
  カンボジア小児外科支援 プロジェクト・マネージャー
  プロジェクト詳細はコチラ↓↓
http://www.fidr.or.jp/activity/cooperation_cambodia_001.html
<お問い合わせ・お申し込み先>
公益財団法人 国際開発救援財団(担当:狩野)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル3F
TEL:03-5282-5211/E-mail: info@fidr.or.jp