ぼらいやー活動報告会 in 東京

□ ぼらいやー活動報告会 in 東京 □

ぼらいやーとは、NPO法人NICE日本国際ワークキャンプセンターが
主催する1年間世界を旅して周りながら世界の色々な地域で
国際ボランティアに参加するプログラムです。
詳細はコチラ↓
http://www.nice1.gr.jp/vol_year/
『旅』+『国際ボランティア』×1年間という2009年から始まって
既に100名以上が参加しています。
2012年4月に活動を始めたぼらいやー7期生20名。
2013年3月30日、いよいよ彼らが1年に渡って活動をしてきた、
ぼらいやーの活動を終えます。最後の締めくくりとして、
彼らが見てきたこと、感じたことを社会全般に発信していきます。
ぼらいやー7期生による『活動報告会〜ぼらいやーナイト♪〜』
を開催します!
ぼらいやー7期生は2012年4月〜2013年3月まで約1年間、
世界各地を周り、様々な場所でボランティア活動を行ってきました。
社会に出る前に、自分の五感で世界を感じたい!!という学生たち。
学生時代に踏み出せなかったその一歩を『今やらずしていつやる!?』と
仕事を辞めたタイミングで参加した社会人メンバーも。
そんなごくごく普通の人たちが、そんな想いを胸に世界の地域へ
飛び出しました。
日本国内を始め、世界一周してきたメンバーや長期国際ボランティア
活動を軸に数ヶ国をじっくり取り組んできたメンバーもいます。
そんなメンバーが世界各地で何を見て、何を感じ、何をしてきたのか。
たくさんの笑顔を創ってきた過程で思ったことは何なのか。
辛いこと、悲しいことを乗り越えて、何を得てきたのか。
・人とは違う、地域に溶け込みながらの世界一周、旅をしたい人!
・同じ時期に世界を周る仲間が欲しい人!
・ただ単に世界を周るだけではおもしろくない!
・旅+ボランティアで世界を周りたい!
・世界各地を旅してきたメンバーの話が聞きたい!
・留学、NPOインターンの話が聞きたい!
・何かおもしろそう!気になる!!直感で呼ばれてる!!!
という人やまだ旅やボランティアしたことない人ももちろん大歓迎です。
ぼらいやー7期生による活動終了ほやほやの世界各地での
リアルな体験談をお楽しみください。
【開催日時】2013年3月30日(土)19:00
【開催場所】国立青少年記念オリンピックセンター
国際交流棟第2ミーティングルーム
【住所】〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
【解散時間】2013年3月30日(土)21:45
【参加費】無料
【申込】名前・メールアドレスの順に
LM-in@nice1.gr.jp 井口まで。
【定員】定員40名。
【受付】3月30日14時まで

ハンガー・フリー・ワールド活動説明会

□ ハンガー・フリー・ワールド活動説明会 □

ハンガー・フリー・ワールド活動説明会
学校や仕事帰りに、お気軽にご参加ください(要予約)

3月30日(土)14:00〜16:00

会場:HFW事務所
参加費 :無料

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFW
が解決しようとしている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを
見ながら紹介します。
飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解決に向けて
自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?
初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。
事前にHFW事務局までお申し込みください。(担当:儘田)

TEL 03-3261-4700
平日10:00〜21:00 土10:00〜18:00

【詳細ページ】
http://www.hungerfree.net/event/event01.html

【地図】
http://www.hungerfree.net/about/map.html

JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。
はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。

スーダンの今−2つの紛争被災地域から−

第2次世界大戦後最長と言われた「スーダン南北紛争」が終わり、2011年7月
、南スーダン共和国が誕生したニュースは、未だ多くの人の記憶に新しいのではな
いでしょうか。

しかし、南北スーダンの間には、その後も断続的な戦闘が発生し、多くの国内外の
避難民が発生しています。そこで、深刻な状況にある南コルドファン州で活動を継
続する日本国際ボランティアセンターの今井 高樹氏に、現地の最新の状況をご報
告いただきます。

また、スーダン西部のダルフールでは、2003年に発生した紛争が、政府と反政
府勢力の一部の間で何度か和平協定が結ばれたものの、なお一部の地域で治安が回
復しておらず、多くの被災民が復興を待ち望んでいます。JICAでは、2009
年からダルフール3州の州政府に対する支援を行っており、本セミナーでは、プロ
ジェクトの終了時評価に参加して現地入りした経済基盤部の土肥 優子が、ダルフ
ールの状況やプロジェクトについて報告します。

これらの報告を受け、JICAアフリカ部の宍戸の進行により、スーダンの現状や
課題について意見交換を行います。

講師:
今井 高樹氏(日本国際ボランティアセンター スーダン現地代表)
土肥 優子(JICA経済基盤開発部 平和構築課、インハウスコンサルタント)

進行:宍戸 健一(JICAアフリカ部 TICAD担当参事役)

関連サイト:
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201304.html#a01-0412-01

日時:4月12日(金)18時30分から20時30分
場所:JICA市ヶ谷ビル 6階 セミナールーム600
主催:日本国際ボランティアセンター(JVC)、国際協力機構(JICA)
定員:90名(先着順)
参加費:無料
対象:ご興味のある方ならどなたでも
住所:東京都新宿区市谷本村町10-5
会場への行き方:
JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」4番/6番出口 徒歩8分
地図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
申込:下記まで電話またはEメールにて、お名前、連絡先・ご所属を
お知らせください。
ホームページからもお申込みいただけます。
問合・申込先:JICA地球ひろば 地球案内デスク
tel:0120-767278
e-mail:chikyuhiroba@jica.go.jp

国際協力におけるパートナーシップに関する国際会議

□ 国際協力におけるパートナーシップに関する国際会議 □

当会は、プロジェクト実施による直接支援から、パートナー(現地NGO)に
よるプロジェクト実施の支援への変更に、2000年代前半を通じて取り組み
ました。

現在のシャプラニールのパートナーシップがどのようなものとなっている
のか、そしてまだ直接実施の活動形式をとることが多い日本のNGOに、
パートナーシップを通じた国際協力に関する理解を深めていただくこと
を目的に、東京と大阪の2カ所で国際会議を開催することになりました。

バングラデシュとネパールから、シャプラニールの現在および元パート
ナーである3つの団体のリーダーを招くほか、日本のNGOリーダー、ODA
関係の方々からも積極的に発言をいただく予定です。

国際協力に関心のある方、活動現場でのコミュニケーションについて
知りたい方など、どなたでもご参加いただけます。
多くの方の参加をお待ちしています。

国際協力におけるパートナーシップに関する国際会議
〜より良いパートナーシップの構築と普及を目指して〜
http://www.shaplaneer.org/event/pic.html
※当プログラムは、トヨタ財団の支援を受けて実施しています。

■東京会場(※同時通訳)
【日時】4月8日(月)13:30〜16:30
※会議終了後、海外からの招待者を含めた懇親会を予定しています。
【会場】国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
【定員】70名

■大阪会場(※遂次通訳)
【日時】4月10日(水)18:30〜21:00
【会場】大阪市総合生涯学習センター 第4研修室
(大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階)
http://osakademanabu.com/umeda/
【定員】30名

【お申し込み方法】
以下の内容を添えて、電話かメールでお申し込みください。
1.お名前
2.ご職業(学生の方は学年)
3.ご連絡先(電話番号/E-mailアドレス)
4.参加会場(東京か大阪)
5.(東京会場のみ)懇親会の参加の有無

【お申し込み、お問い合わせ】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会
担当:海外活動グループ 白幡(しらはた)・内本(うちもと)
TEL:03-3202-7863
E-mail:conference@shaplaneer.org

ラオスのお正月 ピーマイ・パーティー2013

□ ラオスのお正月 ピーマイ・パーティー2013 □

ラオスのお正月 ピーマイ・パーティー2013
〜来て見て食べて、おいしくラオスを楽しもう♪〜

ラオスのお正月を祝う(特活)ラオスのこどもの「ピーマイ・パーティー」。今年
もラオスの魅力を知る内容をたくさん用意しています。美味しいラオス料理、伝統
儀式バ―シ、劇などなど。
ご家族、お友達の方をお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

●日時:2013年4月21日(日)
●時間:14:00〜17:00(開場・受付13:30〜)
●場所:大田区池上会館 紅白梅の間
(東京都大田区池上1−32−8 東急池上線池上駅下車 徒歩10分)
http://www.sme-tokyo.org/ikegamikaikann.htm
●参加費:大人3,000円 小中学生1,000円
     ※収益は、ラオスの教育支援活動に役立たせていただきます。

●プログラム内容 
13:30オープン
   ラオス織物、少数民族手工芸品販売、ラオス語絵本づくり体験コーナーなど

14:00 〜17:00
   バーシー儀式体験、ラオス料理、ラオスダンス体験、
   抽選会(航空券が当たる予定!)など

●お申込み・お問い合わせ
参加ご希望の方は、お名前、ご連絡先、参加人数を事務局までご連絡ください。

(認定)特定非営利活動法人ラオスのこども 事務局
〒143-0025 大田区南馬込6‐29‐12,303
Tel&Fax:03-3755-1603 E-mail:deknoylao@yahoo.co.jp
HP:http://deknoylao.org/

●主催:(認定)特定非営利活動法人ラオスのこども

IVYカンボジア 有給ボランティア募集

□ IVYカンボジア 有給ボランティア募集 □

認定NPO法人IVYでは、IVYカンボジア事務所で2013年度に実施する「
女性貯蓄グループのマイクロクレジットを利用した家畜飼育支援事業」のプロジェ
クトマネジャー(有給ボランティア待遇)を募集します。IVYは過去2年間にわ
たりILOとの共同事業で女性貯蓄グループを形成してきましたが、このグループ
への家畜飼育支援による起業支援をさらに拡大するため、フレッシュな人材を募集
します。ミニプロジェクトですが、開発分野で働いてみたい、プロマネにチャレン
ジしてみたいという方に適したポジションです。【平成24年度】国際ボランティ
ア貯金寄附金配分事業が決定しています。
1.職種 プロジェクトマネージャー
2.事業内容
(1) 7村において起業グループを形成し、グループ起業の研修を行う。
(2) 上記グループに養鶏、養豚から事業を選択させ、飼育研修を行う。
(3) マイクロクレジットの原資を補てんし、市場開拓指導を行う。 
(4) 貯蓄グループの運営と起業グループの活動をモニタリングする。
3.業務内容:
1)プロジェクトの管理現地
2)ナショナルスタッフ4名の調整
3)ドナー、本部との連絡調整
4) 日本語による事業・会計報告等の作成
5) 現地代表の補佐業務
4.勤務地:カンボジア スバイリエン州
5.勤務時間:平日7時半〜17時
6.勤務開始:4月、もしくは遅くとも5月中(最長3か月の試用期間)
【応募条件等】
1.必要なスキル:分野に関係なく事業マネージメントの経験があることが望まし
い。MSWord、Excel、PPは必須。
2.必要な語学力:英語での実務が可能な方(おおむねTOEIC800点以上)
、クメール語が話せる方歓迎
3.類似業務経験年数:不問
4.業務内容による年齢の目安:25〜35歳
5.その他:途上国での開発分野や技術指導経験、企業勤務の経験等がある方が望
ましい
6.待遇:団体の「有給ボランティア」規定に準じる。渡航費、生活手当、海外旅
行傷害保険当会負担。
7.募集人数:1名
8.募集期間:2013/03/31締切
9.形態:赴任より2014年3月末までの契約
【応募方法】
1.履歴書及び職務経歴書  2.英文による自己PR(A4 各1枚程度)
*いずれも書式自由。件名を【プロマネ応募】として、上記1・2をメールで下記
までお送りください。
【採用までの流れ】
応募があり次第、書類選考、Skype面接、最終面接を随時行わせていただきま
す。ただし締切前であっても適任者が決まり次第募集は終了いたします。 
【応募・問い合わせ先】
認定NPO法人 IVY 事務局 安達
TEL: 023-634-9830 FAX: 023-634-9884
Email: ler04525@nifty.com

フェアトレード通販カタログを発行

□ フェアトレード通販カタログを発行 □

フェアトレード通販カタログ craftlink 2013 Spring & Summer
「こだわりを、身につける。」

国際協力NGOシャプラニールは、
毎回ご好評をいただいているフェアトレード通販カタログ「craftlink」

最新号を発行いたしました。ウェブサイトから送料無料で手に入れることが
できます。ぜひお手にとってご覧ください。

今すぐ無料でカタログを取り寄せるにはこちら>>
https://www.shaplaneer.org/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=request_form

最新号のカタログは、
商品はもちろん、その背景にある伝統や文化、生産者の生活など
シャプラニールのフェアトレード「craftlink」のこだわりを詰め込んだ

冊子になりました。今回のカタログから登場する新商品の一部をご紹介
します。

【アパレル】
■手織布の2WAYチュニックシャツ(7,500円)
落ち着いた色合いでいろいろなコーディネートを楽しめます。前のボタン
を全てはずしてコートとして羽織ったり、ウエストの紐をしめて、きちん
とした印象を作ることもできるチュニックシャツです。

■ジュートコットンの手織スカーフ/桜色(4,500円)
ジュートとコットンをミックスして織りあげた柔らかい風合いのスカーフ。
真夏の暑い時にもさらりと使え一枚あると便利なアイテムです。

■ノクシカタブラウス フラワーアーチ(6,500円)
ノクシカタの刺しゅうがポイント!コーディネート次第で、かわいくも、
おとなっぽくも、着ることができるアイテムとして活躍しそう!

■ブロックプリントのカラフルスカーフ(2,200円)
可愛らしいプリントと元気な色合いが、春夏のシーンを明るく彩ります。
おしゃれのワンポイントや冷房対策にも重宝します!

【バングラデシュ特産の麻「ジュート」(黄麻)】
■ジュートバッグ横型ねこ(800円)
A4サイズの書類やファイルがすっぽり入ります。プリントは人気のねこに
加え、鳥をラインナップ。

■ジュート ランドリーバッグ ねこ(2,000円)
あの人気の黒ネコシリーズの持ち運び便利なジュートランドリーバッグが登場。
内側はポリエチレン・コーティングが施してあるので、濡れたものを入れても
安心。海や川へお出かけの時におすすめのアウトドア向けの大きなバッグとし
ても使えます。

【バングラデシュの伝統刺しゅう「ノクシカタ」】
■ノクシカタティッシュボックスカバー 花と鳥(2,700円)
ノクシカタが施されたティッシュボックスカバーです。
壁に掛けることができるので、上品なインテリアとしてもおすすめです。

■ノクシカタカードケース 出会いの鳥(1,600円)
鳥の刺しゅうは幸運な出会いを意味します。あなたもこのカードケースを使え
ば、幸運な出会いを導くことができるかも!?

今すぐ無料でカタログを取り寄せるにはこちら>>
https://www.shaplaneer.org/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=request_form

お電話、メールでのご請求は、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。
お名前、お届け先(郵便番号、住所)、電話番号、E-Mail、希望部数をご連
絡ください。

【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内
TEL.03-3202-7863 FAX.03-3202-4593
E-mail.request(アット)shaplaneer.org

祝「国際ロマ記念日」!講演&DVD上映会

□ 祝「国際ロマ記念日」!講演&DVD上映会 □

ヨーロッパ最大のマイノリティであるロマは、歴史的に度重なる迫害と追放にさら
されてきました。世界におよそ1,000万人いると言われるロマの大半はヨーロ
ッパで暮らしています。さまざまな差別的名前で呼ばれてきたロマが、誇りと尊厳
をもって自らを“ロマ”(人びと という意味)であると高らかに宣言した国際的
なロマの集会を記念し、毎年4月8日には世界各地で『国際ロマ記念日』が祝われ
ています。日本ではまだ充分に知られていないロマの歴史と現状を広く伝えるため
、IMADRは今年も『国際ロマ記念日』を祝います。昨年の第1回に続き、ロマ
ミュージシャンのDVD『ジプシー・スピリット ハリ・シュトイカーの旅』を上
映し、金子マーティンさんにお話しをしていただきます。
☆当日、会場にてIMADRが作成したロマのパネルを一部展示し、またロマに関
する書籍も販売いたします。☆

ロマに関してはIMADRのウェブサイトからご覧いただけます。
http://imadr.net/activity/roma/

■日時:2013年4月8日(月) 午後6時30分〜8時40分
■会場:松本治一郎記念会館 5階会議室
  http://imadr.net/about/access/ 
  日比谷線八丁堀駅A2出口より徒歩3分、有楽町線・新富町駅5番出口より徒
歩7分
■参加資料代:500円 (IMADR-JC会員、学生無料)
■お問合せ・参加のお申込み
反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)
TEL: 03-6280-3101 Fax: 03-6280-3102
event[@]imadr.org
*[]をとり、お名前とメールアドレスをお知らせください。

ちらしと詳細はIMADRのウェブサイトの以下のページでご覧いただけます。
http://imadr.net/romaday/

「これだけは押さえたい!住民の収入創出活動支援者のためのビジネス基礎講座」

□「これだけは押さえたい!
住民の収入創出活動支援者のためのビジネス基礎講座」□
  2013年3月23日(土)、24(日) 9時30分~16時45分
  (初日受付9時30分~、2日目講義開始9時30分~)
   於:東京都立産業貿易センター 浜松町館 第一会議室
  (JR「浜松町駅」北口出口徒歩5分)

受講料 19,950円(税込)
詳細や申し込み方法はこちら⇒
http://www.hitonomori.com/dev_seminar/business_basic.html

講座定員 26名

「住民の収入創出活動支援者のためのビジネス基礎講座」は、大学や専門書では
教わることができない実践的な知識がつまっています。
B/S, P/L、NPV、キャッシュフロー等、ビジネスに必要な知識を得て、途上国の
零細ビジネスの担い手5人に的確なアドバイスを行います。

対象者
NGO、JOCV(青年海外協力隊)やシニアボランティア、専門家やコンサル
タントとして途上国における収入向上支援、生活改善、貧困削減、地域振興、
マイクロクレジット、一村一品などのビジネス振興に関連するプロジェクトに
携わる人。またこうした分野に興味のある人。
ビジネス・センスを自ら身につけたい人

1日目の研修終了後には、懇親会も実施する予定です。さまざまなバックグラウ
ンドをお持ちの方同士、気軽に参加可能です。これまでの講座でも毎回開催し、
好評の懇親会ですので、ぜひご参加ください。(飲食費実費)。

期待される研修効果
(1) 住民のビジネスが成功するよう、最低限必要な、コアとなるビジネス知識を
  身に着ける。
(2) 事業性を確保するための支援が具体的に行えるよう、ビジネス・センスを
  磨く。
(3) 上述の基本知識を応用して、実践的な判断力や、途上国での支援で気をつけ
  なければなら  ないことなど、運営上の知恵やツボを押さえる。

□「ケースで学ぶ! 途上国での零細ビジネス振興のためのマーケティング講座」□

□「ケースで学ぶ!
       途上国での零細ビジネス振興のためのマーケティング講座」□
  2013年4月27日(土)、28(日) 9時30分~16時45分
  (初日受付9時30分~、2日目講義開始9時30分~)
   於:東京都立産業貿易センター 浜松町館 第二会議室
  (JR「浜松町駅」北口出口徒歩5分)

受講料 19,950円(税込)
詳細や申し込み方法はこちら⇒
http://www.hitonomori.com/dev_seminar/marketing1304.html

講座定員 26名

グループワークにより、アフリカでの事例を解き進んでいきながら、産品を売る
ためのマーケティング戦略を練る参加型講座。
当講座の参加者は、アフリカのとある国の地方の村に赴任したNGO職員の佐藤さ
んの立場になって、マーケティング方法を考えていきます。

対象者
・途上国の村落振興、地域振興、零細ビジネス、中小企業等の支援に携わる人あ
 るいはそうした分野に興味がある方
・青年海外協力隊、専門家、コンサルタント、NGO職員等で、途上国の産品
 開発、販売支援に携わる人あるいは興味のある方
・マーケティングの基本から学びたい方
・マーケティングの 理論はわかるものの、途上国のコンテキストで、実例に
 基づく実践的な力をつけたい方

1日目の研修終了後には、懇親会も実施する予定です。さまざまなバックグラウ
ンドをお持ちの方同士、気軽に参加可能です。これまでの講座でも毎回開催し、
好評の懇親会ですので、ぜひご参加ください。(飲食費実費)。

期待される研修効果
(1)マーケティングの基本(知識)を身につける。
(2)マーケティングの基本を応用し、具体策を考える力を養う。
(3)途上国のコンテキスト(文脈・背景)やプロジェクトのフレームワークの
   中で、どのような工夫を行えばよいか、応用力を磨く。
(4)グループワークを通したアイディア・具体策の創出を通し、チームワーク
   による創造的なプロセスの経験を得る。
(5)コンテキストの異なる別の事例に取り組むことにより、(1)~(4)
   のプロセスを再構成させ、上述の知識・経験を再統合させ、さらに知識・
   経験を深める。