トレイルウォーカー・インターン募集

□ トレイルウォーカー・インターン募集 □

オックスファム・ジャパンでは、トレイルウォーカー・インターンを募集していま
す。
オックスファムが主催するファンドレイジングイベント、『オックスファム・トレ
イルウォーカー』の運営を支える重要なお仕事です。ご応募お待ちしております。

・インターン名 トレイルウォーカー・インターン
・募集人数 1名
・職務内容 営業・申請補佐(営業資料・申請書類の作成)、TW関連の資料作成、整理、リサーチ、イベント補佐
・待遇 無給。交通費支給有り(上限あり)
・勤務時間 週2日(平日) 9時〜17時または、10時〜18時
・期間 2012年5月まで(6ヶ月以上)
・勤務地 オックスファム・ジャパン事務所:東京(上野/御徒町)
・オックスファム・トレイルウォーカーに関しては、こちらをご覧ください。
(http://trailwalker.jp/index.htm)
・応募方法 ウェブサイトよりご応募ください。
(http://oxfam.jp/2011/10/post_423.html)
連絡先 oxfaminfo@oxfam.jp (担当 管)

平成24年度 国際協力NPO助成事業募集のお知らせ

□ 平成24年度 国際協力NPO助成事業募集のお知らせ □

財団法人日本国際協力財団では、開発途上国における農業、教育、医療、福祉等の
問題解決のために、現地の人々とともに活動しているNPOに対して、事業に要す
る費用の一部を助成しています。

*申請書受付期間
平成23年11 月16日(水)から平成23年12月16日(金)(必着)まで

*対象団体
助成の対象となるNPOは、特定非営利活動促進法(日本のNPO法)により認証
されている団体でかつ次の要件を全て満たす団体に限ります。
(1) 開発途上国における援助活動を主たる目的としている団体。
(2) プロジェクトを推進する上で、十分な実績を有し、実際に現地で活動でき
る団体。
(3) 下記8.の面接(期日指定)を受けることができる団体。

*対象プロジェクト
助成の対象は、次の要件を全て満たすプロジェクトに限ります。
(1) 原則として平成24年4月1日以降に着手し、平成25年3月31日まで
に完了すること。
ただし、実施が2年以上に及ぶ場合は、当年度および中長期の計画を提出すること。
(2) 実際に開発途上国に入り、現地の人々と一緒になって活動すること。
(3) 次のいずれかの分野に該当すること。
・ 農業・農村開発
・ 教育振興、人材育成
・ 医療・保健改善
・ 生活環境改善
・ その他、開発途上国の民生・福祉に寄与するもの
※文化・スポーツ・学術分野および災害緊急援助は対象となりません。
(4) 施設・物品の寄贈が主たる内容でないこと。
(5) 現地の状況・ニーズの調査が十分実施されていること。
(6) 実施に当たって、現地政府や住民等と十分な調整が実施されていること。
(7) 完了後のフォローアップと評価が十分計画されていること。

*申請手続き
(1) 申請書及び提出書類チェックリストは、当財団ホームページ
(http://www1.tcn-catv.ne.jp/jicf/subsidy.html) からダウンロード
してください。 (ホームページよりダウンロード出来ない方はご連絡ください)
(2) 申請書に必要事?を記入し、必要添付書類とともに下記の宛先に郵送して
ください。 恐縮ながら、審査用も含め申請書と添付書類は5部お願いいたします
。但し、申請書も含め一部の書類は電子メールに添付の上お送りいただくことが可
能です。詳細は「提出チェックリスト」をご参照ください。
(3) 郵送での申請書提出をもって申請の受理とさせていただきます。

<申請書送付先>
〒102-0075 東京都千代田区三番町5-10-1401
財団法人日本国際協力財団 国際協力NPO助成担当
e-mail: jicfnpo@gmail.com (通常のメールアドレス
とは異なりますのでご注意ください)
件名は、【24年度 国際協力NPO助成提出書類】としてください、。

応募に関する詳細は下記当財団ホームページにてご確認ください。
http://www1.tcn-catv.ne.jp/jicf/subsidy.html

第2回インド・BOPビジネスの現場を訪ねるツアー

□ 第2回インド・BOPビジネスの現場を訪ねるツアー □

【第2回インド・BOPビジネスの現場を訪れるツアー】

地球の友と歩む会/LIFEは「水・緑・人」をキーワードにインドとインドネシアで国
際協力をしているNGOです。2011年夏の開催に引き続き、今回第2回目を開催する運びとなりました。インドの都市部、農村部を訪れBOPビジネスの可能性を探ります。現地NGOや大学、起業家の人材育成をすすめる機関での視察をします。

(HP:http://www.ne.jp/asahi/life/home/tour/bop.html)

<開催概要>

◆開催地:インド タミルナドゥ州、チェンナイ・マドゥライ・ディンディグル
◆期間:2011年12月5日〜12月10日
◆費用:参加費:100,000円(会員でない方は別途、賛助会費6000円を

きます)
注1)参加費に含まれるもの:集合から解散までのプログラム費、移動費、宿泊食
費、インド国内のプログラム調整費、コーディネーション経費のみ。
注2)参加費が納入された時点で正式な申込みが完了となります。
注3)チェンナイまでの航空運賃・空港税、パスポート取得費、ビザ取得費、海
外旅行保険代等、また個人的にかかる経費は各自負担となります。
◆参加費に含まれないもの:上記の他は旅行代金に含まれません。
※日本から現地までの国際線航空運賃、交通費、海外旅行保険、パスポート
取得・ビザ申請料などは各自負担になります。研修地までの交通をこちらで代
行手配することもできますので、ご相談ください(ただし、手数料が発生します)

◆主催:特定非営利活動法人・地球の友と歩む会/LIFE
◆参加条件:全日程参加でき、インド農村部の現場からの学びを共有し、参加
者同士で協調してとりくむことができる方ならどなたでも参加可能。

<お申込み方法>

◆申込み方法:
ホームページ(以下のURL)で申し込み用紙をダウンロードして必要事項を記入
して事務局までメールでお送り下さい。
(http://www.ne.jp/asahi/life/home/tour/bop.html)

◆お申込み締め切り
定員になり次第締め切ります。
最終締め切り:2011年11月1日(火)
ツアー催行の有無は11月1日に決定します

<お問い合わせ・申込先>
特定非営利活動法人・地球の友と歩む会 事務局 担当者:米山 敏裕
〒102-0071東京都千代田区富士見2-2-2 東京三和ビル501号
TEL:03-3261-7855 FAX:03-3261-9053
E-mail: life@earth.email.ne.jp
HP: http://www.ne.jp/asahi/life/home/

11/12【大阪】東日本大震災・活動報告会

□ 11/12【大阪】東日本大震災・活動報告会 □

国際協力NGO・シャプラニールは、この大震災ではじめて日本の災害支援に取り
組んでいます。これまでに福島県いわき市などで救援物資の配送・配付のほか、災
害ボランティアセンターの運営支援、一時提供住宅への入居が決まった被災者への
調理器具の提供などを行ってきました。現在はいわき駅前のショッピングモールで
被災者向けの交流スペースを運営し、被災者へ情報提供などを行っています。

東日本大震災・被災地支援活動報告ウェブサイト
http://www.shaplaneer.org/support/jishin_japan.php

被災者のための交流スペース(いわき)ブログ
http://ameblo.jp/sniwaki/

震災直後からこの活動を担当しているシャプラニールの内山智子が、いわき市の状
況や被災された方の生の声など交えながら、これまで取り組んできた支援活動につ
いて、その成果や直面した課題、海外での救援活動との比較などを報告します。

さらに今回は2002年から福島県飯館村で自然農業、自給自足をベースにしたエ
コビレッジ(「なな色の空」)づくりに取り組んできた村上真平さんに講演しても
らいます。震災直後、飯舘村から避難し今は三重県伊賀市で暮らす村上さんからは
原発事故が奪った自然とともにあった福島県飯舘村の生活についての話を聞きます

東日本大震災 活動報告会 & 村上真平さん 講演会
【日時】2011年11月12日(土)10:00-12:00(受付開始9:45)
【会場】大阪市立総合生涯学習センター第二研修室
http://www.osakademanabu.com/umeda/
【参加費】無料
【定員】70名(要申込・先着順)
【申込方法】お名前とご連絡先をご連絡ください。
【申込先】シャプラニール地域連絡会関西・遠藤
E-mail. osaka@shaplaneer.org TEL. 080-4028-6744

村上真平さんプロフィール(福島県飯館村「なな色の空」)
1959年福島県田村市生まれ。70年から有機農業を始めた農家の後継者であっ
たが、82年インドに渡りガンジー・アシュラムに1年間滞在したのをきっかけに
海外協力の道に入る。85年からバングラデシュに6年間、96年からタイに5年
間、民間海外協力団体(NGO)を通じて自然農業の普及と持続可能な農村開発の
活動に関わる。2002年帰国し、福島県飯館村で「自然を収奪しない農の在り方
と、第三世界の人々を搾取しない生活の在り方」の探求と持続可能な生き方を目指
し、自然農業、自給自足をベースにしたエコビレッジづくりを始める。2011年
3月11日深夜、福島第一原発のメルトダウンを知り、12日早朝、飯舘村から避
難。現在、三重県伊賀市に在住。

手作りバッグで被災地を応援しよう!

□ 手作りバッグで被災地を応援しよう! □

サニーちゃんトートバッグ第2弾大募集。
難民を助ける会では2011年4月〜5月、被災地の方々からの「物資を入れるカ
バンがあると便利」との声を受け、皆さまに手作りトートバッグ作成のご協力を呼
びかけました。その結果、全国から約5000個ものバッグをお寄せいただきまし
た。被災者の皆さまから「生活や買い物に役立ちます」「バッグの中の応援メッセ
ージに感激しました」との声が届き、大好評のうちに第一弾のバッグ配付が全て完
了しました。
現在も、「バッグが必要」というお声をいただいており、この度手作りトートバッ
グを再募集いたします。皆さまにお寄せいただいた心のこもった手作りバッグには
、難民を助ける会のイメージキャラクター「サニーちゃん」のぬいぐるみストラッ
プを一つずつ付けて、岩手、宮城、福島の方々へお届します。多くの皆さまのご協
力をお願いします。

詳細は下記をご覧ください。
http://www.aarjapan.gr.jp/about/news/2011/0928_767.html

フェアトレードコーヒーの生産と協同組合

□ フェアトレードコーヒーの生産と協同組合 □

パルシックが東ティモールでのコーヒー生産者支援事業を開始して、
10年が経とうとしております。
そこで、来る10月26日(水)、今までの活動を振り返る意味も込めて、
パルシックの東ティモール事業報告会を開催します。

パルシックはフェアトレードコーヒー生産活動の一環として、栽培・加工の
技術指導に加え、コーヒー生産者組合の組織化、運営体制の強化に
取り組んできました。
農業協同組合のシステムや意義がまだ浸透していない東ティモール。
10年間、現地でコーヒー生産者の人々とかかわってきたスタッフの報告に
加え、農協の歴史、アジア各国での取り組みに詳しい山本博史さん、
大野和興さんをお招きして、東ティモールでのフェアトレードコーヒー生産
における、農業協同組合組織活動の役割について考えます。

PARCIC 東ティモール事業報告集会
〜フェアトレードコーヒーの生産と協同組合〜

【日時】
2011年10月26日(水)
開場:18:00 開演:18:30〜20:30

【場所】
総評会館 2階大会議室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
会場地図 http://www.sohyokaikan.or.jp/access/

【アクセス】
アクセス:
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B3出口(徒歩0分)
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 B3出口 (B3出口まで徒歩5分)
都営地下鉄新宿線 小川町駅 B3出口 (B3出口まで徒歩3分)
JR中央線・総武線 御茶ノ水駅 聖橋口(徒歩5分)

【スピーカー】
伊藤淳子(パルシック東ティモール事務所)
『東ティモールでの生産者協同組合運動』
山本博史(農民運動全国連合会)
『アジアの協同組合と東ティモール』

【コーディネーター】
大野和興(農業ジャーナリスト)

【参加費】
700円(東ティモールコーヒー付き)

【申し込み方法】
1.名前
2.電話番号
3.メールアドレスをご明記の上、メール
(office@parcic.org)またはFAX(03-5209-3453)にて
お申し込みください。

主催: 特定非営利活動法人パルシック

NGOの運営を支えるインターン募集 広報担当

□ NGOの運営を支えるインターン募集 広報担当  □

ハンガー・フリー・ワールドは、飢餓・貧困のない世界を創るために活動する国際
協力NGOです。
HFWの運営において大きな役割を担っているインターン。制度が整っていて、サ
ポートも充実していると評判です。
【内容】 国内事業担当職員の補佐。国内におけるイベントの企画・運営、飢餓
や食料問題に関する情報収集。NGOや国際機関と行う「世界食料デー」月間の運
営補佐など。
【人数】1名
【期間】 半年〜1年(採用次第開始)
【条件】HFWの理念・活動に理解がある方。基本的なPCスキルをお持ちの方(
Word、Excel、PowerPoint)。飢餓や食料問題についての情報
を収集できる程度の英文読解能力を有すると望ましい。
【待遇】 無給、交通費支給(1日1,000円以内)
【勤務時間】週16時間(2〜3日)。月〜金 (イベント時は週末出勤あり)、
時間帯応相談。
【勤務地】 東京事務所(千代田区飯田橋)
【応募方法】 履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子 メールま
たは郵送にて送付。書類審査後、面接。
【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701(担当:儘田)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル7階
E-mail hfwoffice@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/recruit.html#intern
【先輩からの一言】「仕事としての国際協力とは何なのか、内側から見てみたい」
と思い、インターンを始めました。NGOは現地で活動するものというイメージが
ありましたが、国内にいてもできることの多さに驚き、また国内で国際協力に携わ
るたくさんの方と出会うことができました。国際協力に関心があるけれど何から始
めたらいいか分からない方、HFWでその一歩を踏み出してみませんか?

NGOの運営を支えるインターン募集 国内事業担当

□ NGOの運営を支えるインターン募集 国内事業担当 □

ハンガー・フリー・ワールドは、飢餓・貧困のない世界を創るために活動する国際
協力NGOです。
HFWの運営において大きな役割を担っているインターン。制度が整っていて、サ
ポートも充実していると評判です。
【内容】 国内事業担当職員の補佐。国内におけるイベントの企画・運営、飢餓
や食料問題に関する情報収集。NGOや国際機関と行う「世界食料デー」月間の運
営補佐など。
【人数】1名
【期間】 半年〜1年(採用次第開始)
【条件】HFWの理念・活動に理解がある方。基本的なPCスキルをお持ちの方(
Word、Excel、PowerPoint)。飢餓や食料問題についての情報
を収集できる程度の英文読解能力を有すると望ましい。
【待遇】 無給、交通費支給(1日1,000円以内)
【勤務時間】週16時間(2〜3日)。月〜金 (イベント時は週末出勤あり)、
時間帯応相談。
【勤務地】 東京事務所(千代田区飯田橋)
【応募方法】 履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子 メールま
たは郵送にて送付。書類審査後、面接。
【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701(担当:儘田)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル7階
E-mail hfwoffice@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/recruit.html#intern
【先輩からの一言】「仕事としての国際協力とは何なのか、内側から見てみたい」
と思い、インターンを始めました。NGOは現地で活動するものというイメージが
ありましたが、国内にいてもできることの多さに驚き、また国内で国際協力に携わ
るたくさんの方と出会うことができました。国際協力に関心があるけれど何から始
めたらいいか分からない方、HFWでその一歩を踏み出してみませんか?

ノボディゴント 料理ワークショップ&カレーパーティ

□ ノボディゴント 料理ワークショップ&カレーパーティ □

〜本格バングラデシュ料理を食べて飢餓・貧困をなくそう!〜

カレー好きの方大歓迎。1度食べたらやみつきになる味に、リピーターも続出!カ
レーパーティのメニューはエビカレー、野菜カレーです(変更する場合もあります
)。そのほか、サラダ、デザート、ドリンクの予定。純益は、ノボディゴントとH
FWを通してバングラデシュの自立支援のために使われます。

【日時】2011年10月29日(土)
1.料理ワークショップ 10:30〜13:00
2.カレーパーティ 13:00〜15:00
※遅くなると食事をご用意できない場合があります。遅れる場合は、事前にご連絡
ください。
【参加費】料理ワークショップ&カレーパーティ3000円(カレーパーティのみ
2500円)
【持ち物】エプロン(料理に参加される方)
【会場】渋谷区神宮前区民会館(東京都渋谷区神宮前6-10-14)
【地図】http://www.city.shibuya.tokyo.jp/
est/kmkaikan/km_jingumae.html
【交通】東京メトロ千代田線明治神宮前駅より徒歩2分、JR原宿駅より徒歩8分

【定員】30名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ノボディゴント

【連絡先】
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(担当:西岡)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル7階
E-mail hfwoffice@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event/

ハンガー・フリー・ワールド活動説明会

□ ハンガー・フリー・ワールド活動説明会 □

〜現地写真とデータから考える飢餓・貧困の現状〜

国際開発協力NGOはたくさんあるけど、ハンガー・フリー・ワールドの支援は他
のNGOとどう違うの?こんな疑問に対して、ハンガー・フリー・ワールドの特徴
を支援の成果を交えながら分かりやすく説明します。また、飢餓の現状やおすすめ
ボランティア情報も紹介します。飢餓の解決は今、世界の緊急課題。みなさんも一
緒に考えてみませんか?

【日時】2011年10月25日(火)11月11日(金) 各回19:00〜2
1:00
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所
【地図】http://www.hungerfree.net/about/map.html
【交通】JR・地下鉄飯田橋駅から徒歩1分
【締切】前日21時までに電話かEメールでお申し込みください。

【連絡先】 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(担当:儘田)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル7階
E-mail hfwoffice@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event/event01.html