チャイルド・ファンド・ジャパン嘱託職員募集

□ チャイルド・ファンド・ジャパン嘱託職員募集 □

(特活)チャイルド・ファンド・ジャパン
職種:ファンドレイジング(資金調達)
業務内容:
・キャンペーンやイベントの企画と実施
・企業への営業活動
・メディア対応
・寄付者に向けた広報
勤務地:
チャイルド・ファンド・ジャパン事務所(東京都杉並区善福寺)
募集人員:嘱託職員1名
待遇:当団体の給与規定による(社会保険加入)
勤務期間:2011年10月から1年間
(相互の評価により更新の可能性有)
勤務条件:原則 09:00〜17:45月曜日〜金曜日
(勤務日数・時間応相談)
資格要件:
・ビジョン・ミッション及びチャイルド・プロテクション
に同意する者
・国際協力に使命感を持ち、行動力のある者
・英語でのコミュニケーション能力がある者
・パソコンの基礎技術(WORD・EXCEL)
・企業勤務経験2年以上
・年齢は40歳位まで

応募及び選考方法:
提出書類:履歴書(日本語・写真付)、職務経歴書(様式自由)、
志望動機(1,000字)を提出
(連絡のため、メールアドレスを記してください)
選考プロセス:
・締め切り  9月10日(土)まで
・第1次審査 書類審査
・第2次審査 面接を9月中旬に予定

送付・問合せ:
チャイルド・ファンド・ジャパン東京事務局 吉川まで
〒167-0041 東京都杉並区善福寺2-17-5
TEL03-3399-8123 FAX03-3399-0730
E-mail:finance@childfund.or.jp

海外旅行のおすそ分け 「外貨募金キャンペーン」

□ 海外旅行のおすそ分け 「外貨募金キャンペーン」 □

海外旅行や出張で残った外貨が、引き出しの中に眠っていませんか。
http://www.shaplaneer.org/news/2011/08/1031.html

国際協力NGO・シャプラニールでは、海外旅行に行く機会の多い夏休みや秋の連
休に合わせて、「外貨募金」を呼びかけています。米ドルやユーロなどの19種類
の外貨が、国際協力活動への寄付になります。

10月31日(月)までのキャンペーン期間中に募金していただいた方には、バン
グラデシュから少女たちが描いた絵が届きます(数量限定)。

募金へのご協力、よろしくお願いいたします。

【キャンペーン対象の外貨】※紙幣を対象としています。硬貨(コイン)は対象外
です。
米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、オーストラリアドル、香港ドル、カナ
ダドル、シンガポールドル、ニュージーランドドル、スウェーデンクローナ、ノル
ウェークローネ、韓国ウォン、ニュー台湾ドル、中国元、インドネシアルピア、パ
シフィックフラン、タイバーツ、バングラデシュ・タカ、ネパール・ルピー

【募金の役立て方】
募金は、バングラデシュの家事使用人として働く少女たちなどへの支援として役立
てます。10,000円相当の外貨(たとえば120USドル)の募金で、少女た
ちが読み書きを学ぶ授業を20回開催することができます。

【募金の方法】書留などで、当会まで送ってください。
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内 シャプラ
ニール「外貨募金キャンペーン」係

<キャンペーンに関するお問い合わせ>
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会
担当:京井(キョウイ)
TEL.03-3202-7863 FAX.03-3202-4593
E-mail.bokin@shaplaneer.org

フェアトレード雑貨カタログ(秋冬号)を無料配布

□ フェアトレード雑貨カタログ(秋冬号)を無料配布 □

国際協力NGO・シャプラニールは、バングラデシュやネパールの女性たちの支援
につながる衣類や雑貨など手工芸品を掲載した「クラフトリンク南風(なんぷう)
フェアトレード通販カタログ2011秋冬」(9月上旬発行)の予約受付を開始し
ました。

【作る人と使う人をつなげる「クラフトリンク」】
当会の「クラフトリンク」は、一般に「フェアトレード(Fair Trade、
公正貿易)」と呼ばれ、国際協力のひとつです。この名称は、クラフト(手工芸品
)を通じて、作る人と使う人をリンクする(つなげる)という、当会の役割を表現
しています。お買い物を通じて、南アジアの生産者の暮らしを支える「いちばん身
近な海外協力」です。

【カタログ掲載商品】
「ニットスカート」(ネパール、19,000円)「手編みハンドウォーマー」(
ネパール、2,900円)などの衣類や「ティミールさんの木のボウル」(バング
ラデシュ、2,000円)「ティミの茶こしつきマグカップ」(ネパール、2,4
00円)などの雑貨、約230点を掲載しています。

【カタログ請求方法】
TEL、FAX、インターネットで、ご請求いただけます。
TEL.03-3202-7863
FAX.03-3202-4593
インターネット. http://bit.ly/gEGJW2

ワークショップ「少年ルイスの物語」

□ ワークショップ「少年ルイスの物語」 □

ワークショップ 世界の貧困を考える「少年ルイスの物語」
MDGs写真展「世界を写そう:私たちは貧困を終わらせる」@たまプラーザ(リ
ンク)にて開催

世界には、5歳の誕生日を待たずに命を落とす子どもが未だ数多くいます。
その多くは途上国の最も貧しい人たちです。

今回のワークショップは、MDGs(ミレニアム開発目標)のゴール4「乳幼児死
亡率の削減」をテーマに行います。中米のある国に暮らす4才の男の子ルイスが小
さなケガから死に至るまでの話を通して、子どもが命を落とす要因をさまざまな角
度から考え、わたしたちひとりひとりに何ができるかを考えます。

どなたでもご参加いただけます。
ぜひMDGs写真展(リンク)の見学とあわせてお気軽にご参加ください。

○ファシリテーター:田月千尋(JANIC 渉外グループ)
○使用教材:「MDGsってなに?〜世界のためにわたしたちができること〜」
 ※このワークショップは、三菱UFJ国際財団の助成によってJANICが開発
を行いました。

【日時】2011年9月16日(金)19:00〜20:30
【会場】たまプラーザテラス・プラーザホール
   (横浜市青葉区美しが丘1-1-2)
【交通】東急田園都市線たまプラーザ駅直結
【地図】http://www.tamaplaza-terrace.com/access/
【参加費】無料
【定員】30名(予約優先、定員になり次第締切り) 
【対象】高校生以上
    大学生・社会人の参加も歓迎。どなたでもご参加いただけます。
【申込期間】2011年9月15日(木)まで
【申込方法】下記、予約申込フォームURLよりお申込ください。
https://www.janic.org/aform005.php

【申込み・お問い合わせ先】
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
TEL:03(5292)2911   
FAX:03(5292)2912
E-mail:mdgs@janic.org
URL:http://www.janic.org/
担当:杉浦、佐藤

メコンを渉る(上映会)自然を生かす人々の知恵

□ メコンを渉る(上映会)自然を生かす人々の知恵 □

東南アジアを流れる大河メコン河。流域の6カ国では、自然と深い結びつきのある
生活が営まれています。人々の間には、自然をうまく使うだけでなく、持続的に付
き合い続ける智恵が伝わっています。今回はラオスとベトナムの山岳地における焼
畑や農業についての映像作品と、木材以外の林産物の利用に関するビデオクリップ
を紹介する予定です。この上映会では、作品を紹介するだけでなく、映像を見なが
らみなさんとお話し、今後制作する映像にそのコメントを反映させる意見交換会も
兼ねております。どうぞ奮ってご参加ください。
※映像の制作や現地調査には、三井物産環境基金及び日本経団連自然保護基金の支
援をいただいています。

日時: 2011年9月26日(月)18:30〜20:00
場所: 自然環境情報ひろば丸の内さえずり館
東京都千代田区有楽町1−12−1 新有楽町ビル1F
http://www.m-nature.info/access.html
映像の解説:木口由香 (メコン・ウォッチ)
司会:飯沼佐代子(地球・人間環境フォーラム)
定員:申込制、先着30名 
参加費:500円(メコン・ウォッチ会員、協力団体会員は無料) 
申込:
こちらの申込フォーム (http://goo.gl/YtsqO)または、
(特活)メコン・ウォッチ event@mekongwatch.org
もしくはFax:03-3832-5034にお名前、緊急連絡先を記載の上、
お申し込みください。

主催: メコン・ウォッチ

協力: 自然環境情報ひろば丸の内さえずり館、(財)地球・人間環境フォーラム

問い合わせ先
特定非営利活動法人メコン・ウォッチ(担当:木口)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル2階 
Tel: 03-3832-5034 Fax: 03-3832-5039

NGOの運営を支えるインターン募集 広報担当

□ NGOの運営を支えるインターン募集 広報担当 □

ハンガー・フリー・ワールドは、飢餓・貧困のない世界を創るために活動する国際
協力NGOです。
HFWの運営において大きな役割を担っているインターン。制度が整っていて、サ
ポートも充実していると評判です。

【内容】 広報担当職員の補佐。イベントの告知、簡単なWEBページの更新、レ
ポートの執筆と校正、広報の戦略づくり補佐など。
【人数】 1名
【期間】 半年〜(8月開始)

【条件】 HFWの理念・活動に理解があり、文書能力が優れている方。基本的な
PCスキルがある方。企画力のある方。細かい作業を厭わない方。
【待遇】 無給、交通費支給(1日1000円以内)
【勤務時間】 週16時間(2〜3日)。曜日時間帯応相談。
【勤務地】 東京事務所(千代田区飯田橋)
【応募方法】 履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子メールまた
は郵送にて送付。書類審査後、面接。
【連絡先】 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701(担当:甲野)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル7階
E-mail hfwoffice@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/recruit.html#intern

NGOの運営を支えるインターン募集 バングラデシュ

□ NGOの運営を支えるインターン募集 バングラデシュ □

ハンガー・フリー・ワールドは、飢餓・貧困のない世界を創るために活動する国際
協力NGOです。
HFWの運営において大きな役割を担っているインターン。制度が整っていて、サ
ポートも充実していると評判です。

【内容】 バングラデシュ支部担当職員の補佐。開発事業に関わる企画書や報告書
の作成・翻訳、国内イベント補佐、事業のプレゼンなど。
【人数】 若干名
【期間】 半年〜1年(開始時期応相談)

【条件】 HFWの理念・活動に理解があり、TOEIC770程度の英語力のあ
る方。基本的なPCスキルがある方。人と関わる仕事が好きな方。
【待遇】 無給、交通費支給(1日1000円以内)
【勤務時間】 週16時間(2〜3日)。月〜金、原則10:00〜18:00、
時間帯応相談。
【勤務地】 東京事務所(千代田区飯田橋)

【応募方法】 履歴書、志望動機を事務局まで電子メールまたは郵送にて送付。書
類審査後、面接、筆記試験有。

【連絡先】 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701(担当:西岡)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル7階
E-mail hfwoffice@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/recruit.html#intern

NGOの運営を支えるインターン募集 国内事業担当

□  NGOの運営を支えるインターン募集 国内事業担当 □

ハンガー・フリー・ワールドは、飢餓・貧困のない世界を創るために活動する国際
協力NGOです。
HFWの運営において大きな役割を担っているインターン。制度が整っていて、サ
ポートも充実していると評判です。

【内容】 国内事業担当職員の補佐。国内におけるイベントの企画・運営、飢餓
や食料問題に関する情報収集。NGOや国際機関とのネットワークの運営補佐など

【人数】1名
【期間】 半年〜1年(8月開始)

【条件】HFWの理念・活動に理解がある方。基本的なPCスキルをお持ちの方(
Word、Excel、PowerPoint)。飢餓や食料問題についての情報
を収集できる程度の英文読解能力を有すると望ましい。
【待遇】 無給、交通費支給(1日1000円以内)
【勤務時間】週16時間(2〜3日)。月〜金 (イベント時は週末出勤あり)、
時間帯応相談。
【勤務地】 東京事務所(千代田区飯田橋)
【応募方法】 履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子 メールま
たは郵送にて送付。書類審査後、面接。
【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701(担当:儘田)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル7階
E-mail hfwoffice@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/recruit.html#intern

ボランティア募集〜ニュースレター

□ ボランティア募集〜ニュースレター □

私たちは年4回、活動状況をニュースレターにまとめて発行しています。
この発送作業を手伝って下さる方を募集いたします。
作業は、封入作業や送り状書きがメインで、簡単な作業ですから誰でもできます。

ボランティア活動に興味のある方、日韓に興味のある方、アジアへの支援に興味の
ある方、
どなたでも大歓迎です。お気軽にご参加ください。申し込み方法は下記をご覧くだ
さい。
定員もございますので、応募のない方の突然参加はお断りいたします。
また、事前にご連絡頂けば、ボランティア活動証明書を発行します。

なお、手当ては無く、交通費・食費などの経費も全て自己負担となります。
(日韓アジア基金については文末をご覧下さい)

≪日時≫2011年9月4日(日) 午前9:00〜13:00ごろまで
☆終了後、時間のある方は一緒にお昼ご飯を食べましょう☆
≪場所≫アジア文化会館(ABK)101教室
http://iloveasiafund.com/introduction/contact2%20.html
地図の下にある「案内」と「注」を良くお読み下さい。
≪定員≫15名

8月31日(水)までに申し込んでくださった方でご希望の方には、ボランティア
保険を当会の負担でお掛けします。ボランティア保険の詳細は下記URLをご覧く
ださい。
http://www.tokyofukushikikaku.co.jp/pdf/V1-hokennaiyou.pdf

≪お申し込み≫
下記を記入し、ilaf@iloveasia2.sakura.ne.jp
までメールでお申し込み下さい。
件名:「9月4日ニュースレター発送準備・ボランティア申し込み」
携帯からでも、必ず件名を記入して下さい。
本文:(1)氏名、(2)性別、(3)年齢、(4)職業、(5)連絡先(郵便番
号・住所・携帯番号・PCメールアドレス)、(6)何で本募集を知ったか、(イ
ンターネットサイトの場合はサイト名)(7)ボランティア保険への加入希望の有
無(8)ボランティア活動証明書希望の有無
連絡の都合上、携帯番号とPCメールアドレスを必ず記入して下さい。
担当 大澤 090-4456-2942

*なお、頂いた個人情報は、このイベントの連絡及び今後の当会からの連絡だけに
使わせて頂きます。また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。

日韓アジア基金とは
日韓の若者が、協働してアジアの恵まれない人達を支援する中で互いを知り、歴史
の壁を超えたいという想いで設立されたNPO法人です。
その一歩として現在カンボジアで、小学校の不足教科書補充支援を行っています。

ホームページ http://iloveasiafund.com/

ニュースレター発送ボランティア募集!

□ ニュースレター発送ボランティア募集! □

IMADRでは、このたび年4回発行している「JC通信」の発送を一緒に手伝っ
てくださる
ボランティアを募集しています。発送のための封入作業やラベル貼りなど、どなた

もできる作業です。ボランティアは初めてという方もどうぞ気軽にご参加ください

■日時:2011年9月3日(土) 午後1時〜3時頃まで

■場所:IMADR-JC事務所
 東京都中央区入船1-7-1 松本治一郎記念会館6階
 
最寄駅:JR京葉線、東京メトロ日比谷線
八丁堀駅
     東京メトロ有楽町線 新富町駅

地図はこちら
http://www.imadr.org/japan/contact.php

発送ボランティアへのご参加を希望される方は、
前日(9月2日(金))までにimadrjc[@]imadr.org(担当:
松浦)まで、1.お名前、2.メール
アドレス、3.当日連絡がとれる電話番号をご連絡ください。
※[]をとり@にして送信ください。